イギリス・メイ首相が党首の辞表提出 後継争い本格的スタート

カテゴリ:ワールド

イギリスのメイ首相が、与党・保守党の党首を辞任。

後継争いが本格的にスタート。

EU(ヨーロッパ連合)からの離脱をめぐる混乱の責任を取る形で、退陣表明していたメイ首相が、与党・保守党幹部に党首の辞表を提出した。

これまでのところ、11人が党首選に立候補を表明しているが、現地メディアは、「合意なき離脱も辞さないジョンソン前外相が高い支持を集めている」と伝えている。

次期首相となる新しい党首は、7月下旬に選ばれる見通しで、メイ氏は、それまで首相の座にとどまる。

次期首相は、EU離脱への指導力が問われることになるが、EU側は、条件を変更する姿勢を見せておらず、誰が首相になっても離脱をめぐる混乱は続くとみられる。