ハンドボール界のダルビッシュ 部井久アダム勇樹

カテゴリ:芸能スポーツ

6日に行われたハンドボールの代表合宿。

日本のエースは、パキスタン人の父を持つ、部井久(べいぐ)アダム勇樹選手(20)。

端正な顔立ちと身長194cmから放たれる120km/h台のシュートは、まさにハンドボール界の「ダルビッシュ」。

開催国枠で32年ぶりのオリンピック出場となる東京へ、意欲を燃やす。

部井久アダム勇樹選手は「若い年で(東京五輪に)出られるチャンスがあるのは、本当に幸運なこと。絶対結果に結びつけて、チャンスをつかみたい」と話した。