高校普通科の見直し提言 政府の教育再生実行会議

カテゴリ:国内

政府の教育再生実行会議は、高校の普通科改革などを柱とする提言をまとめ、安倍首相に提出した。

教育再生実行会議の提言では、高校生の7割が通う普通科の改革を求めた。

提言では、「普通科の画一的な学びは、生徒の学習意欲に悪影響を及ぼす」と指摘して、見直しの必要を求め、生徒の興味関心などをふまえて高校を選択できるよう学習内容の類型化を行うことを掲げた。

具体的には、国際的に活躍するリーダーの養成やサイエンス、テクノロジー分野での技能育成など4つの例が提示された。

また、文理に偏った入試からの脱却を目指すことも提言され、文科省は今後、具体的に検討を進めていくことになる。