日本人男性に実刑判決 中国の温泉探査で拘束

カテゴリ:ワールド

中国で、スパイ容疑で拘束された70代の日本人男性が、実刑判決を受けたことがわかった。

日中関係筋によると、2017年3月、山東省煙台で、中国当局に拘束された70代の日本人男性に対し、現地の裁判所は、17日、国家機密情報を盗んだ罪で、懲役5年6カ月などの実刑判決を言い渡した。

男性は、千葉県の地質調査会社の社員で、温泉探査のため訪中していた。

中国では、これまで少なくとも9人の日本人がスパイ罪などで起訴されており、判決を受けたのは6人目。