新任大使 馬車であいさつに 陛下即位後 初

カテゴリ:国内

天皇陛下は16日午前、新しい外国大使からあいさつを受ける「信任状捧呈式」に、即位後初めて臨まれた。

陛下は16日午前10時すぎ、お住まいの赤坂御所を出発し、皇居・半蔵門から宮殿に向かわれた。

そして同じころ、東京駅では、新たに着任したルクセンブルクの駐日大使を乗せた馬車の列が出発し、いちょう並木の行幸通りから皇居へ向かった。

馬車列を見た人は「気が引き締まる思いで光栄でした」、「子どもも喜んでいて、かっこよかったです」などと話した。

このあと馬車の列は、宮殿に到着し、正殿・松の間で行われた「信任状捧呈式」では、陛下が大使から信任状を受け取られたという。

憲法で国事行為として定められているこの儀式に、陛下が臨まれるのは、即位後初めて。