就活ルール“形骸化” すでに内定率5割超え

カテゴリ:国内

人材サービス大手のリクルートキャリアが発表した、5月1日時点での2020年4月に就職する大学生の就職内定率は、51.4%と、前の年の同じ時期に比べて、8.7ポイント増えている。

企業の採用面接は、経団連のルールで6月1日に解禁されるが、ルールの形骸化が進んでいる。