【速報】北方領土「戦争しないと...」発言を撤回 維新・丸山議員

カテゴリ:国内

北方領土の国後島を訪問していた日本維新の会の丸山穂高衆院議員が、「取り返すには、戦争をしないとどうしようもなくないか」と発言した問題で、丸山議員は「不適切な発言だった」と発言を撤回し、謝罪した。

日本維新の会・丸山議員「団長は、戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか? 反対ですか?」

北方領土 交流訪問団・大塚小彌太団長「戦争するべきじゃない!」

丸山議員「戦争をしないと、どうしようもなくないですか?」

丸山議員は、ビザなし訪問団に参加して国後島を訪れ、11日、懇親会の席で、訪問団の団長に対して、こうした発言をしていた。

丸山議員は、13日夜、記者団に対し、「島民の皆さん、多くの国民の皆さんに不快な思いをさせてしまったことを心からおわびする」としたうえで、「わたしの極めて不適切な発言を撤回したい」と述べた。