豪華アジアスター共演 ハンギョン 山下智久「上半身裸でのトレーニングも楽しかった」

カテゴリ:芸能スポーツ

  • 映画「サイバー・ミッション」初日挨拶に山下智久
  • 海外映画初挑戦の山下智久「撮影は毎日が新鮮でした」
  • 「上半身裸でのトレーニングもワイルドで楽しかった」

海外映画初挑戦の山下智久「撮影は毎日が新鮮」

豪華アジアスター共演で話題の中国映画「サイバー・ミッション」が1月25日公開され、初日の東京・新宿の映画館で主演の中国人俳優ハンギョンさんと共演の山下智久さんが初日舞台挨拶を行った。

およそ10年ぶりの来日となったハンギョンさんは「久しぶりの日本で、このように自分の作品を皆さんとシェアできてうれしい。山下智久さんとはいい友人となり、今後もさらにいい作品を作って日本の皆さんに観てほしい」と再タッグに意欲をみせた。

一方、この映画で初めて海外に進出した山下智久さんは「大学時代に中国語を勉強していたこともあり、いつか中国作品に出たいと思っていたので、オファーはうれしかった」と感慨深げ。「初めての海外作品の撮影は毎日が新鮮でした。言葉の壁もある中で、作品を完成させるという一つの目標に向けて全員で頑張れたのは何よりの経験です」と海外初挑戦の手ごたえ語った。

「上半身裸でのトレーニングも楽しかった」

ハンギョンさんと山下さんはこの映画が初顔合わせだったということで、お互いの印象は…

ハンギョン
山下さんは口数の少ないクールでハンサムな人というイメージだった。でも時間が経つにつれて優しい人に変わって、とてもコミュニケーションがしやすくなった

山下智久
初めてお会いした時は僕も緊張しました。でも撮影という時間が仲を深めてくれました。中国公開時には自宅に招いてくれて、手料理をふるまってくれました

と撮影後も交流が続いていることを明かした。また撮影中に仲良くなったきっかけはマレーシアでのジムだったそうで…

山下智久
男同士3人でジムに行ったら、トレーナーさんに「上着を脱げ!」と言われて上半身裸でトレーニングというワイルドな経験が楽しかった

ハンギョン
最初の頃は言葉の壁もあったけれど、マレーシアでは撮影後にホテルのバーで一緒にお酒を飲んだりしたね

山下智久 撮影中お肌スベスベだった!?

映画ではハンギョンさんがオタク系ホワイトハッカー役、山下さんがサイバーテロリストのボス役ということで、悪役を演じるにあたっての役作りを聞かれた山下さんは…

山下智久
体重を6kg減量し、体毛も剃って、少しでも気持ち悪い感じが出せないかと。そういう本編には映らない、見えない努力をしました

ハンギョン
それは知らなかった!ホントに!?

山下智久:(すね毛を剃るしぐさで…)
自分で剃ったんですよ、現場で

――全身の毛を剃ったということ?

山下智久
そういうことにしておきましょう!(笑)スベスベでした