【嵐記者会見】最後にメンバー5人が挨拶 大野「沢山の方を驚かせてしまい申し訳ない気持ち…」

カテゴリ:国内

人気アイドルグループの嵐が、自身のファンクラブサイトで2020年いっぱいで活動を休止することを発表し、メンバー5人が27日夜に会見を行った。

ーー最後に嵐のメンバーから順番に一言ずつご挨拶させていただきます。

相葉雅紀:
僕はこの4人に出会えてたことに本当に感謝して、ファンの皆さんにはいろんな景色を見させていただいた。ありがとうございます。
あとの2年間というのは全力で楽しんでいただけるように、精いっぱい頑張らせて頂くので、最後の最後まで嵐をよろしくお願いします。

松本潤:
日曜日の夜に、そして発表から時間がない中で、お越しいただいてありがとございます。今自分たちが直接言葉で伝えたことがファンの皆さんに届いたらいいなと思います。
ファンの皆様、僕らはそれぞれいろんなことを話しあった中で決断をしました。その中で一番強く思うのは5人がぞれぞれに嵐が好きだということ。
その嵐を好きな思いをもって、これから5人で歩んでいこうと思いますので、残り2年になりますが、最後までついてきてくれたらと思います。今後ともよろしくお願いします。

大野智:
本当に急な報告で沢山の方を驚かせてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
何度も何度も5人で、そして事務所の方含めて話し合ってきた結果です。残り約2年ありますが、嵐でできること、僕個人でもできることをみんなで考えながら残り2年間、嵐として走り抜けたいと思います。最後までよろしくお願いします。

櫻井翔:
お忙しい中に、こんな夜遅くまで、会場に入れない記者も別の部屋にいると思いますが、夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。
嵐はこの5人じゃないと嵐ではないという強い思いがあると同時に、この5人だけでは嵐は作れないという思いも抱いています。
私たちの周りには信じられない数のファンと関係者、スタッフ、そんな皆さんに嵐は支えてもらっている。ここからおよそ2年、嵐は駆け抜けていきますので、どうか同じ運命を、同じ景色を一緒に見ていけたらな、一緒に走っていけたらなと思います。これからの2年間、どうか嵐をよろしくお願いします。本日はありがとうございました。

二宮和也:
想いというのはみんなが言ったように、それがすべてで僕も同じく思っています。だけど、そのマインドは常に持ちながら、今までと変わらずこの20年間やってきたことが嘘にならないように、我々らしく、嵐らしく5人で皆さんと一緒に思い出を作っていけたらと思います。
もちろんリーダーが発端でこういう決断したというのはあるが、僕ら4人も休むわけで。しっかりときっちりと休めるように、ここから2年間というのは全力で一つ一つの仕事に向き合って、自分たちらしい形を残していきたいと思いますので、それまで一緒に楽しんでいただければと思います。これからもよろしくお願いします。

【嵐記者会見】その他も見る!
「解散ではありません」「一回自分を見つめなおす期間というか、立ち止まってみようかなと…」
相葉「初めてリーダーから聞いた時にはひっくり返りましたね」
ジャニー社長からは「よく頑張ってくれた。ありがとう」