大手3社「+メッセージ」の機能拡充へ 企業公式アカウント追加

カテゴリ:ビジネス

携帯電話大手3社と金融機関など6社が、タッグを組む。

NTTドコモとKDDI、ソフトバンクは、携帯電話の番号だけでやり取りができるメッセージアプリ「+メッセージ」に、新しい機能を追加したと発表した。

LINEに対抗し、2018年5月からSMS(ショートメッセージサービス)の進化版として、個人向けに提供を始めたが、企業が公式アカウントを作り、個人と直接やり取りできるようにしたという。

契約内容の確認や住所変更の手続きなどに役立てるほか、三菱UFJ銀行と野村証券など6社は、アプリを活用し、一括して手続きができるシステムの構築を検討する。