杉浦太陽・藤本美貴 子どもの歯磨きで持論披露

カテゴリ:芸能スポーツ

4月18日は、「よい歯の日」。

わが子との歯磨きタイムを語ったのは、2018年12月に第4子が誕生した俳優の杉浦太陽さん。

杉浦太陽さん「(子どもを)ひざに乗せて磨く時間、面倒くさいと思うときもあるけど、上の子なんかは、もう1人で磨いちゃうので、今この時間しか歯磨きできないから、すごくいとおしい時間だと最近感じています」

4月18日「よい歯の日」のきょう、2児の母として活躍中の藤本美貴さんとともに、子ども用の電動歯ブラシPRイベントに登場した。

杉浦家では、子どもたちの歯磨きは就寝の30分前と決まっているそうで、杉浦太陽さんは「『寝るよ! 歯磨き』と言うと、『嫌だ! まだ遊びたい』と言うことが多かったから、あと30分遊んでいいから歯を磨きなさいと。そうするとちゃんと口を開けてくれて、ガーッと磨いて、『じゃあ遊んで来い』ってまた遊んで、力尽きて寝る」と話した。

子どもの歯磨き習慣はごほうび制と話す杉浦さんに対して、子どもの歯を守るのは、親の宿命だという藤本さんは、「パパ目線だからごほうびとか思いつくけど、ママはごほうびとかじゃない、(歯磨きは)やるもの! 小さい時はもう押さえつけて、手とか挟んで...パパの方が優しいんですよ」と話した。