日中会談は「両国の今後示す重要会談」 程永華駐日大使

カテゴリ:国内

近く離任する中国の程永華駐日大使は、BSフジのプライムニュースに出演し、6月のG20に合わせ行われる見通しの日中首脳会談について、両国関係の今後の方向を示す重要な会談になるとの認識を示した。

程大使は、6月のG20大阪サミットに合わせ行われる見通しの、安倍首相と習近平国家主席の日中首脳会談について問われ、「(日中)両トップの間で、大きな両国関係の枠について、これからの方向を示せるのかなと思う」と述べた。

また、程大使は今後、良好な関係を構築するためには、2014年に日中が合意した戦略的互恵関係を引き続き発展させていくなどした4つの項目を、双方が順守することが必要だと指摘した。

程大使は「4項目の共通認識が基本的なルール。このルールをお互いに守りながら、これからの(日中)関係構築のために、共に努力していく(ことが大切)」と述べた。

程大使は、中国の駐日大使としては歴代で最も長い9年余り務め、5月上旬に離任することが決まっている。