こども園で...園児に「さすまた」?

カテゴリ:国内

和歌山県の保育園でトラブル。

園児に向けられたのは、「さすまた」だった。

「(匿名の手紙に)さすまたを使って寝させられてるという内容があって、嫌がらせかなと思っていたが...」と語るのは、和歌山県の高野山のふもとにある、こども園に子どもを預ける女性。

女性によると、2019年1月、園児の昼寝の時間に、1人の女性職員がカーテンを閉めるため、長さ2メートルのさすまたを持ち出し、園児に向けた疑惑があるという。

これについて、高野山こども園・佐々木基文園長は、「見方によってはそう見えたのかもしれません。わたし自身、危機意識がなかったので、保護者には伝えていません」と話し、食い違う両者の言い分。

こども園がある高野町では、第3者委員会を設置し、調査にあたっている。

(関西テレビ)