トランプ大統領「見るに堪えない」 仏に各国から支援の声

カテゴリ:ワールド

年間1,300万人の観光客が訪れる大聖堂の火災は、世界に衝撃を与えている。

アメリカのトランプ大統領は、ツイッターに「おそろしい光景だ」と投稿し、「見るに堪えない」と語っている。

トランプ大統領「世界の宝、最高の芸術作品のひとつだ。見るに堪えない惨状だ」

ローマ法王庁は、声明を発表し、「フランスと世界のキリスト教のシンボルであるノートルダムの火災の一報を、衝撃と悲しみをもって受け止めている」としている。

また菅官房長官は、16日午前の会見で、「まさにノートルダム大聖堂は世界の遺産であり、今後、フランス政府より何らかの支援要請がある場合には、日本政府としては積極的に検討していきたい」と述べた。

ドイツのメルケル首相をはじめ、各国政府もフランスへの支援を申し出ている。