日米新貿易交渉始まる 茂木大臣 協議の内容は

カテゴリ:ワールド

日本とアメリカの新たな貿易交渉が始まった。

茂木経済再生担当相とアメリカ通商代表部・ライトハイザー代表の協議がワシントンで行われている。

茂木経済再生相

「きょうが第1回目の会談ですから、ライトハイザー通商代表と率直な意見交換ができれば」

茂木大臣とライトハイザー代表の協議は、およそ2時間前から始まっている。

協議の内容はまだ明らかになっていないが、アメリカ側が、日本が農産品にかける関税の大幅な引き下げや、日本が輸出する自動車の数量規制や金融などサービス分野を含めた幅広い範囲を求めた可能性がある。

日本側は、2018年9月の首脳会談で合意した共同声明に沿って、交渉分野を物品の関税中心に絞りたい考えだが、調整は難航が予想される。