元交際相手の聴取で現地入り 邦人不明事件で仏捜査員

カテゴリ:ワールド

フランスで起きた日本人留学生行方不明事件で、チリにいる元交際相手の取り調べに立ち会うため、捜査員が現地入り。

この事件は、フランスのブザンソンに留学していた黒崎愛海さんが2016年に行方不明になり、元交際相手でチリ人のニコラス・セぺダ・コントレラス容疑者が殺人容疑で国際手配されているもの。

フランスの捜査員らは、17日に行われる予定のセペダ容疑者の取り調べに立ち会うため、15日、チリに到着した。

チリはこれまで「証拠不十分」を理由に、フランス当局による身柄拘束の要請を認めておらず、今後、身柄の引き渡しにつながるかが、注目される。