トランプ氏 土俵で力士表彰検討 「相撲に強い関心」

カテゴリ:国内

5月、日本を訪問するアメリカのトランプ大統領が、大相撲夏場所の千秋楽を観戦したあと、土俵に上がり、優勝した力士を表彰する方向で調整されていることがわかった。

トランプ氏は、国賓として来日する5月26日に、両国国技館で行われる大相撲夏場所の千秋楽を、安倍首相とともに観戦し、取組後に土俵に上がって優勝力士を表彰する方向で調整が進められている。

表彰については、アメリカ政府を代表した、特別表彰の形式での杯などの授与が検討されている。

トランプ氏はこれまで、「日本人には、ファイターの精神がある」と述べるなど、大相撲に強い関心を示していて、日米両政府は、観戦の仕方など、警備上の問題点の洗い出しを進めている。

またトランプ氏は、滞在中、安倍首相とゴルフも行う方向で、日本のプロゴルファーが同伴することも検討している。