野性爆弾 くっきーさんが絵画出展 NY美術市場で“注目作品”

カテゴリ:ワールド

お笑い芸人の野性爆弾 くっきーさんが、アメリカ・ニューヨークに進出。

4日からマンハッタンで始まった「アートエキスポ」。

世界中の芸術家およそ1,000人が、さまざまな作品を展示する世界最大規模の美術市場で、2019年で41回目を迎える。

今回、このイベントに野性爆弾 くっきーさんが、アーティスト「肉糞太郎」として、初めて絵画を出展したところ、主催者が推薦する注目作品の1つに選ばれた。

くっきーさん

「(アメリカ人の反応は?)見ていてすごく気持ち悪いと言ってました。気持ち悪いですかね。気持ち悪い絵を描いているので、そもそも」

来場者

「最初は、近寄りがたく感じる作品だが、よくよく見ていると、温かい一面が見えてくる」

エキスポは、7日まで行われている。