800本の桜のアーチ 強風で川の水面には...

カテゴリ:国内

6日から「桜まつり」が始まる東京・目黒川から、海老原優香キャスターがお伝えします。

満開のきれいな桜を楽しむことができる目黒川の船の上。

きれいな桜のトンネルは、およそ4kmにわたって続いていて、桜も800本ある。

目黒区によると、4日から桜は散り始めているという。

ただ、風が吹くと、桜吹雪もきれいで、この桜が川に落ちてしまっても、桜のじゅうたんを楽しむことができる。

また午後5時から、ぼんぼりがライトアップされ、6日と7日は、目黒区の「桜まつり」も開催される。

普段の上から眺める桜ももちろんきれいだが、船に乗って左右に咲き誇っている桜のトンネルの真ん中を走りながら、桜のじゅうたんをさっそうと駆け抜ける感じも楽しめる。

5日午後5時ごろ、桜を見に来ている人が橋の上にもたくさんいる。

まさに、6日と7日のお祭りを楽しみにされている人がたくさんいる。