風疹感染者 全国で1033人 感染拡大続く

カテゴリ:国内

風疹の感染者数は1,033人と、2019年初めて1,000人を超え、2018年に引き続き、感染拡大が続いている。

国立感染症研究所によると、風疹の感染者数は、3月24日までの1週間で74人が報告され、2019年の感染者数は、全国で1,033人と、2019年初めて1,000人を超えた。

この時期に1,000人を超えるのは、全国的に大流行した2013年以来で、感染研は、2018年からの流行が続いているとしている。

主に、東京・神奈川・千葉など首都圏と大阪・福岡などの大都市で増加傾向にある。