北朝鮮高官が北京入り 米中と協議か

カテゴリ:ワールド

朝鮮半島問題をめぐる、米朝それぞれの外交キーマンが中国・北京入りし、活動を活発化させている。

北朝鮮の外交を統括する李洙ヨン(リ・スヨン、ヨンは、土へんに庸)副委員長は26日、空路で北京に到着した。

李副委員長は、このあと、ラオスを訪問する予定だが、中国側と今後の対米交渉について、意見交換する可能性もある。

一方、アメリカのビーガン北朝鮮担当特別代表は、24日から北京を訪問している。

目的について、中国のアメリカ大使館は、「北朝鮮関連政策における、米中の調整のため」としていて、中国政府高官と会談し、2回目の米朝首脳会談の説明や制裁の履行状況などについて、すり合わせを行ったものとみられる。