コスプレ出演で日本人5人拘束 マレーシアのイベントで

カテゴリ:ワールド

マレーシアで開かれていたコスプレのイベントを現地の入管当局が摘発し、日本人5人が拘束されている。

このコスプレイベントは、23日に首都クアラルンプールのホテルで開かれていたもので、摘発では、主催者のマレーシア人と外国人11人が拘束され、このうち、日本人の男性2人と女性3人が、今も入管施設にいるという。

日本人は、マレーシアには観光目的などではビザなしで入国できるが、移民管理局は、「コスプレショーに出演するために必要なビザを取得していなかったため」としている。

現地の日本大使館は、情報収集を急いでいて、26日にも本人たちと面会する方針。