羽生結弦選手「胸を張って100%と言える状態です」 世界フィギュア直前会見

カテゴリ:芸能スポーツ

20日に開幕する世界フィギュアスケート選手権を前に、男子の羽生結弦、宇野昌磨、田中刑事の3選手が記者会見に臨み、4カ月ぶりの実戦復帰となる羽生選手が、けがの状態を語った。

Q.羽生選手が求める100%の状態から現時点ではどのくらい状態なのか? けがから4カ月ぶりの試合ということで、2018年のオリンピックと同じ状況だと思うんですが、羽生選手の中で何か違いはある?

羽生:実際、胸を張って100%と言える状態です。

もちろん100%というのは毎回限界値が同じわけではないので、シーズン前に理想としていた100%と言われるとそうじゃないかもしれないので、うまく説明できないんですけど、とにかく今の自分の世界選手権に向けての状態としては100%だと思っています。

平昌五輪の相違点については似ているところもあるなというところと、世界選手権ということでオリンピックとはまた違った緊張感があるなということで、試合に向けて準備していると思いますし、日本ということで、また違った注目のされ方、緊張感がまた違って来てるので、同じところもありつつ、違ったところもある意味で楽しみながら、試合で感じたいことを感じていければいいかなと思います。