「境界線めぐりトラブルに」女性切りつけた男送検

カテゴリ:国内

神奈川・小田原市の住宅で、女性を刃物で切りつけ、殺人未遂の疑いで逮捕された男は、「土地の境界線をめぐってトラブルになった」と供述している。

保田明夫容疑者(69)は、63歳の女性を殺害しようとした疑いで、17日、送検された。

女性は重傷。

保田容疑者は、「以前、女性の家の隣に住んでいて、境界線でトラブルになった。殺すつもりはなかった」と供述している。