改憲と防衛力の進化に意欲 防衛大卒業式で安倍首相

カテゴリ:国内

安倍首相は、防衛大学校で平成最後の卒業生に訓示し、宇宙など新たな分野への対応と、憲法改正に意欲を示した。

安倍首相「平成は、自衛隊への国民の信頼が揺るぎないものとなった時代でありました」

およそ500人の卒業生への訓示で、災害派遣や国際貢献など、平成の自衛隊が果たしてきた役割に触れた安倍首相は、「自衛隊が強い誇りを持って職務を全うできる環境を整えるため、全力を尽くす」と決意を述べ、憲法改正にあらためて意欲を示した。

また安倍首相は、「軍事技術の革新が、国家の安全保障の在り方を根本から変えようとしている」と指摘し、サイバーテロなどへの対応を急ぐ意義を強調した。