93歳医師らに赤ひげ大賞 地域医療に貢献

カテゴリ:国内

地域医療に貢献した医師に贈られる「赤ひげ大賞」の表彰式が開かれた。

「日本医師会赤ひげ大賞」は、地域医療に長年貢献し、住民の生活を支える医師を表彰するもので、7回目の今回は、歴代受賞者で最高齢の橋上好郎医師(93)ら5人が受賞した。

レセプションで安倍首相は、「全国30万人の医師たちの鏡となる存在」とたたえた。