逮捕の男「関与していない」 比保険金殺人指示役か

カテゴリ:ワールド

フィリピンで山梨県の男性2人が殺害された事件で、現地の警察は、フィリピン人の男に殺害を指示した疑いで、日本人の61歳の男を逮捕した。

殺人容疑で逮捕されたのは、マニラ在住の小林健一郎容疑者。

小林容疑者は、2014年と2015年に整骨院経営の鳥羽信介さんと会社役員の中村達也さんが銃で撃たれ、死亡した事件で、フィリピン人の男に殺害を指示した疑いが持たれている。

小林健一郎容疑者は、「(事件に関与している?)関与していない、最初からずっとそう話している」と話した。

鳥羽さんら2人には、多額の保険金がかけられていて、現地の警察は、小林容疑者がフィリピン人の男を雇い、殺害を指示したとみて調べている。