NZモスク襲撃「20代後半の男」 犯行“生中継”死者49人

カテゴリ:ワールド

ニュージーランドの街クライストチャーチの2カ所のモスクが襲撃されたテロ事件で、現地警察は、これまでに49人が死亡し、50人近くがけがをしていると発表。

ニュージーランド警察

「このおそろしい事件で亡くなった人は、計49人になりました」

この事件では、実行犯の男がモスクを襲撃する一部始終を、インターネットで生配信していたとみられている。

1カ所目のモスクでは、41人が死亡したとされている。

インターネットに投稿された、犯人のものとみられる犯行声明。

74ページに及ぶ声明には、移民への復讐(ふくしゅう)などと書かれていた。

ニュージーランドのアーダン首相は、今回の事件を計画的なテロと断定。

アーダン首相

「きょうは、ニュージーランドにとって、最も暗い1日となりました」

容疑者の車に、2つの爆発物がつけられていたことを明らかにした。

ニュージーランド警察

「20代後半の男を殺人の容疑で逮捕し、明日の朝、クライストチャーチの裁判所に出頭する予定だ」

警察は、20代後半の男を殺人容疑で逮捕したことを明らかにしたが、その男が動画を投稿した男かどうかは明らかにしていない。

警察は、これまでに男女4人の身柄を拘束したことを明らかにしていたが、1人については事件とは無関係だったとして、すでに釈放。

残る2人については、関連を調べているという。