Koki, 流ちょうな英語披露に台湾メディア絶賛! 背中が大胆にあいたドレスで登場

カテゴリ:芸能スポーツ

「話題.com」。

木村拓哉さんと工藤静香さんの次女・Koki,さん(16)。

台湾での初イベントに多くの報道陣が殺到して、その注目度の高さを見せつけました。

Koki,さん

「世界中の人々と交流できて光栄です。ブルガリのアンバサダーとしてのたくさんの思い出や経験は、わたしの宝物です」

台湾の現地メディアのインタビューに、流ちょうな英語で応じたモデルのKoki,さん。

それを囲む取材カメラの驚くべき数。

日本のトップスター・木村拓哉さんと工藤静香さんのまな娘が初めて台湾を訪問したとあって、その注目度はハリウッドスター並み。

母親の工藤静香さん(48)とともに、13日に台湾に到着し、空港でも大歓迎を受けたKoki,さん。

14日、ブルガリのアンバサダーとして、新作ジュエリーのイベント販売に臨んだ。

大人っぽい黒いドレスに身を包み、新作のジュエリーを身に着け、カメラに視線を送るKoki,さんに「若いが、スーパースターの雰囲気に満ちている」、「撮影の時に笑顔を絶やさず、親切でかわいい」と、台湾メディアも絶賛。

16歳にして世界の注目を浴びる中、マイクを向けられれば、「ブルガリの『ワイルドポップ』はエネルギーに満ちあふれていて、とてもビビッドな色のイメージです。実際に身に着けると、エネルギーに満ちあふれて情熱的になります」と、インターナショナルスクールで培った英語で、自身がアンバサダーを務めるブルガリのジュエリーをPRするなど、16歳とは思えない堂々とした風格。

Koki,さん

「わたしの初めてのブルガリのジュエリーは、この指輪です。わたしがモデルの仕事を始めた時に母親にもらいました。わたしの個人的なお守りみたいなものです。どんな撮影にも旅行にも、この指輪を持っていきます。今はわたしの一部みたいなものです」

こうした英語での対応に、現地の台湾メディアは「とても流ちょうな英語でインタビューを受けた」、「魅力的なかわいい笑顔がいつも輝いている」、「国際的なスターに見える」と伝えている。

さらに、初めて訪れた台湾でしたいことを聞かれたKoki,さんは「スイーツを食べに行きたいですね。台湾の有名なスイーツ、伝統的なスイーツを食べてみたいです」と話した。