アメリカとの“協議中断”を警告 正恩氏「今後の方針」発表へ

カテゴリ:ワールド

決裂した米朝首脳会談を受け、北朝鮮が、アメリカとの協議を中断すると警告した。

ロシア国営のタス通信などによると、北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は15日、平壌(ピョンヤン)で記者会見し、2月にベトナムで開かれた首脳会談でのアメリカ側の非核化要求について、「われわれは、アメリカの要求に対して、いかなる形でも譲歩するつもりはないし、このような交渉に携わりたくない」として、米朝協議の中断を警告した。

そのうえで、近く、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が今後の方針について声明を発表するとしている。

また米朝会談について、ポンペオ国務長官とボルトン大統領補佐官は強硬な姿勢をとったが、トランプ大統領と金委員長の関係は良好だと説明している。