各国経済団体トップ参加 B20が開幕

カテゴリ:国内

G20(主要20カ国・地域)の経済団体トップが参加する、B20東京サミットの歓迎レセプションが14日夜、都内で開かれた。

B20サミットでは、経団連が目指す未来社会「Society5.0」を通じた「SDGs(国連が定めた持続可能な開発目標の達成)」をテーマに、「世界経済」や「貿易・投資」、「デジタル革命」などを議論し、15日、共同提言を取りまとめて、G20首脳に提出する。

来賓としてあいさつした麻生副総理は、「下振れリスクが迫っている。貿易問題など、国際的な経済協力が、これほど重要だったことはない」と述べ、2019年、日本で開かれる一連のG20の国際会議に向けて、「官民で英知が求められている」と呼びかけた。