月を周回 新宇宙ステーション NASAが発表

カテゴリ:テクノロジー

NASA(アメリカ航空宇宙局)などは11日、月の軌道を周回する新たな宇宙ステーションの建設計画を発表。

日本は、「居住棟」などを担当する。

「ゲートウェイ」と呼ばれる新しい宇宙ステーションは、現在の国際宇宙ステーションより小ぶりで、2022年に建設を開始し、2026年ごろの完成を目指す。

JAXAは、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)と「居住棟」を開発するほか、NASAと無人の物資輸送船の開発を担当する。