不適切な保育“初の名前公表” 改善指導に従わず

カテゴリ:国内

入所している児童の顔を平手打ちするなど不適切な保育をしたうえに、改善勧告に従わなかったとして、東京都は、葛飾区の認可外保育施設の名前を公表した。

公表の対象となったのは、東京・葛飾区の認可外保育所「にじいろ保育園」。

東京都によると、この保育園では、児童の顔を平手打ちしたり、食事を無理やり食べさせるなど、児童に苦痛を与える保育を繰り返し行っていたとして、都が、これまでに複数回にわたり、立ち入り調査を行ったという。

都の度重なる改善勧告に対し、施設長は最後は「しつけと称してたたいてしまった」と認めたが、改善指導に従わなかったことから、今回の施設名公表となった。

暴力行為による改善勧告から、施設名公表に至ったのは初めて。