大戸屋 一斉休業で研修 不適切動画問題受け

カテゴリ:国内

不適切動画の問題を受け、定食チェーンの「大戸屋」は12日、国内店舗を一斉休業し、従業員への研修を行っている。

この研修は、アルバイト従業員が店内で不適切な動画を撮影し、インターネットに投稿した問題を受けてのもの。

12日、休業しているのは、ショッピングモールなどに入る一部の店舗を除くおよそ8割の店舗で、全従業員への教育や研修のほか、店舗や事務所の清掃作業を行っている。

利用客は、「大戸屋のけじめかもしれないけど、結局ユーザーに迷惑をかけることになる」と話した。

大戸屋ホールディングスは一斉休業について、「『安心・安全』を担保することが利益よりも優先すべきこと」としたうえで、全社一丸となって取り組みたいとコメントしている。