【コレ英語で言えますか?】「おひとりさま」

カテゴリ:ワールド

今や "ひとり" は当たり前?!



すこし前は、"ひとりご飯"  や  "ひとりで○○"  といえば勇気がいることでしたが、最近は、「一人カラオケ」やパーソナルスペースを確保できる「仕切りのあるラーメン屋」など一人でも楽しめる場所が広がってきています。

 
人の目を気にしなくていい!とポジティブなイメージも浸透して市民権を得ているソロ活動。その中でもハードルが高かった「ひとり焼肉」の飲食店が売上を伸ばしています。

【記事】ターゲットは「おひとりさま」。“一人焼き肉”の新業態 成功のカギは?

「おひとりさま」英語でなんていうの?

「おひとりさま」

one person = solo


【解説】
ここでは、「ひとり」と言う表現にsolo (1人でする)を使用します。

元ネタの「おひとりさま」は飲食店、旅行などにおいて「1人で何かをする人」を指しています。食事に関しての「おひとりさま」はsolo dining (1人で食事)と表現します。他にも、eating out alone (1人で外食する)、eat on my own/ eat by myself (1人で食べる)が使えます。
飲食店で「何名様ですか?」と聞かれた場合はA table for one, please. For just one person, please. で「ひとりです」と伝えます。

ちなみに、1人いくら~のような表現にはper personを使います。¥1,000 per person で(1人千円)となります。

孤独を好む人や一匹狼はlonerlone wolf.
言い方次第ですが、前者にはいわゆる「ぼっち」独りぼっちで少し寂しい感じも?

こんな間違いに注意して

【例文】
「How many of you?」
「I’m single.」「 Oh, will you go out with me?」


「何名様ですか?」
「私は独身です。(フリーです)」
「じゃあ付き合ってもらえませんか?」

【解説】
シングルベッドで使うsingleも1人・単独を表現しますが、I’m single. と言うと「私は独身です(&フリーです)」の意味になるので要注意!!こんな間違いをしないように気をつけましょう。

言い間違いから始まる出会いもあるかも?!




それでは次回もお楽しみに。
Good luck!

(連載「コレ英語で言えますか?」第13回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか」すべての記事を読む

コレ英語で言えますかの他の記事