「工事現場」をケーキで再現 投稿相次ぐ

カテゴリ:国内

「話題.com」。

「工事中」というテーマで、ネットの声を見ていく。

「男子は、めちゃくちゃ興奮するね」、「こういう発想好きだ」、「これは作る方も楽しい」など、見た目だけではなくお味もグッド。

親子が夢中になっているのは、ショベルカーにブルドーザー。

日本科学未来館で開催中の企画展「工事中!」。

工事現場などで活躍する重機10台が大集合。

多くの人が訪れている。

日本科学未来館 科学コミュニケーター・松谷良佑さんは、「土日、多い日ですと、4,000人くらいのお客さまに来ていただいています」と話した。

今、この「工事中!」という言葉が、さらなる話題を呼んでいる。

クレーン車にダンプカー。

まるで、工事現場のような光景が広がっているが、実はケーキ。

ネット上では、このような工事現場をイメージした工事中ケーキが続々と投稿されている。

クックパッドのウェブサイトにも、「ただいま工事中! ケーキ」が。

工事現場さながらの雰囲気。

これは、誰が作っているのか。

クックパッドニュースに連載をしている「ただいま工事中! ケーキ」考案者の武田昌美さんに教えてもらった。

まずは、生地作りから。

ここでポイントになるのが、ココアパウダー。

子ども料理研究家・武田さんは、「工事中の現場なので、土の色がこのココアで出るかなと思って」と話した。

ココアパウダーを使うことで、工事現場の土をイメージ。

ケーキに塗る生クリームにもココアパウダーを使う。

そして、生地にココアクリームを塗っていくが...。

武田さんは、「(中途半端な感じが...?)大丈夫です。工事中はぐちゃぐちゃってなってる方がそれらしく見えるので」と話した。

塗りむらがある生地を、スプーンで豪快にくりぬいていく。

とてもケーキ作りをしているとは思えない。

そして、砕いたクッキーをたっぷりかけていくと、だんだん、工事中の雰囲気に。

武田さんは、「岩肌を車がガリッと削っているのをイメージしています」と話した。

ようじとタコ糸を結んで、立ち入り禁止をイメージ。

そして、市販のお菓子を自由に好きなところにのせていき、さらにパセリを何に使うのかというと...。

武田さんは、「工事現場の中の木をイメージしていきたいと思います」と話した。

最後は、ミニカーを飾りつけ。

ケーキの上に置く場合は、ラップを敷いておく。

これで、「ただいま工事中! ケーキ」の完成。

武田さんは、「息子の2歳の誕生日の時に、ミニカーをプレゼントしようと思ってたんですけど、ただプレゼントするだけじゃつまらないと思って、この工事中ケーキを考えました。出した瞬間、(息子は)飛び上がって喜んでいました。こういう楽しいケーキだと、あっという間に食べちゃいますね」と話した。