震度6弱観測 厚真町の状況は 北海道胆振地方で地震

カテゴリ:国内

21日午後9時22分ごろ、北海道で最大震度6弱を観測する地震が発生。

気象庁は、引き続き、警戒を呼びかけている。

震度6弱を記録した厚真町では、現在、福祉センターと厚南会館の2カ所で避難所が開設されている。

避難されている人はいないが、町の職員によって、毛布などが運び込まれていった。

また、この近くに住む人によると、「10秒ほど横揺れが続き、食器が棚から落ちてきて割れた」、また、「すぐに町内無線が流れてきて、職員がパトロールしていると流れてきた」という。

また、現在、吉野地区では土砂崩れの可能性、豊沢地区ではおよそ150世帯で断水をしているとの情報も入ってきている。

辺りは暗く冷えており、雪もまだたくさん残っている。

これから、雪崩や土砂崩れの危険性があり、注意が必要となる。

(北海道文化放送)