新井浩文容疑者、21日起訴へ 「相手がそう言うのなら、そう」

カテゴリ:国内

女性に性的暴行を加えた疑いで逮捕された、俳優の新井浩文容疑者(40)が、その後の調べに、容疑を一部否認しながらも、「相手がそう言うのなら、そうなのでしょう」とも話していたことがわかった。

新井容疑者は、勾留期限の21日、起訴される見通し。

強制性交等の疑いで逮捕された、俳優・新井浩文、本名・朴慶培(パク・キョンベ)容疑者は2018年7月、東京・世田谷区の自宅で、出張マッサージの女性従業員に頭を押さえつけるなどして、性的暴行を加えた疑いが持たれている。

新井容疑者は、逮捕直後の調べに、容疑を一部否認し、「頭を押さえつけていない」、「一部覚えていない」などと供述していた。

新井容疑者は、その後の調べでも、容疑を一部否認しているが、「相手がそう言うのなら、そうなのでしょう」と話す場面もあったという。

新井容疑者は勾留期限の21日、起訴される見通し。