「青汁王子」共犯者の38歳男逮捕

カテゴリ:国内

青汁の販売で業績を伸ばし、「青汁王子」として、メディアに登場した会社社長らによる脱税事件で、共犯者の男が新たに逮捕された。

脱税の疑いで逮捕されたのは、会社社長の飯尾荘容疑者(38)。

飯尾容疑者は、「メディアハーツ」社長の三崎優太容疑者(29)から、ネット上に競合他社の誹謗(ひぼう)中傷を書き込むといった架空の広告業務の依頼を受けるなどし、脱税に協力した疑いが持たれている。

調べに対し、三崎容疑者は「税金を払いたくなかった」などと、容疑を認める趣旨の供述を始めているという。

三崎容疑者は、知人にも脱税を勧めていて、特捜部が実態解明に向け、調べを進めている。