中日 松坂大輔投手 ファンに腕引かれ肩違和感

カテゴリ:芸能スポーツ

中日ドラゴンズの松坂大輔投手が、ファンとの接触により右肩に違和感を覚え、しばらくの間、ノースロー調整を続けることがわかった。

沖縄でキャンプを行っている中日は、11日、松坂大輔投手が右肩に違和感を訴えていて、「しばらくの間ノースロー調整が続く」と発表した。

球団によると、数日前にファンと接触した際に、右腕を引かれ肩に違和感を覚えたという。

松坂投手は11日の練習で、ウオーミングアップは通常通り行ったが、与田監督や阿波野コーチと話し合い、キャッチボールはせずに、ランニングや打撃練習など別メニューで調整した。

与田監督は「病院で診てもらうことになると思う」と説明していて、開幕ローテーション入りに向け、38歳松坂投手の回復が期待される。