「次は90歳でエベレスト挑戦」 三浦雄一郎さん帰国

カテゴリ:国内

南米最高峰のアコンカグアへの登頂をドクターストップで断念した、冒険家の三浦雄一郎さん(86)が、26日、帰国した。

三浦さんは、次はエベレストにチャレンジしたいと語った。

三浦さんは「90歳でエベレストへチャレンジしてみたい。そういう気持ち、糧がね、ありましたけども、今回行ってみて、なおさら行けるんじゃないかと」と話した。

三浦さんは、南米最高峰アコンカグアで、高度6,000メートル付近から頂上へのアタックの機会をうかがっていたが、心不全の危険があるとのドクターストップで断念した。