東京高検 新検事長就任会見 「慎重かつ大胆に...」

カテゴリ:国内

東京高検の黒川弘務新検事長(61)が抱負を語った。

黒川検事長は、1983年に検事任官後、法務省での勤務が長く、官房長や事務次官などを歴任した。

黒川検事長は、「現場が持っている力を、これまで以上に発揮できる環境作りに力を尽くす」と抱負を語り、司法取引については、「慎重かつ大胆に使っていくことを期待する」と述べた。