勤労統計をめぐる問題 小泉進次郎氏「真相究明を」

カテゴリ:国内

自民党の小泉進次郎厚生労働部会長は、勤労統計をめぐる問題について、真相究明に取り組む姿勢を強調した。

小泉厚労部会長は、「今回の事案は特に信じられない、考えられないと、やっぱり思いますよね。まさか、こんなことをやっているとは。だから、まずは原因究明、真相解明をしっかりやって」と述べた。

小泉氏は、雇用保険などで本来の給付額より少ない額を受け取っていた人を対象に、「追加給付を行う体制を整える」と表明し、「再発防止と統計全体に対する国際社会からの信頼を回復しなければならない」と強調した。

この問題で、小泉氏は15日に厚生労働部会を開き、政府から経緯を聴取するとともに、対応策を議論することにしている。