豊洲市場マグロ初競り 過去最高3億3,360万円

カテゴリ:国内

東京・豊洲市場で、移転後初めての新年の初競りが行われ、クロマグロが過去最高値、3億3,360万円で競り落とされた。

5日午前5時10分から行われた初競りで最高値をつけた「一番マグロ」は、青森・大間港で水揚げされた278kgのクロマグロで、1kg120万円、過去最高値の3億3,360万円で競り落とされた。

「すしざんまい」運営の喜代村・木村清社長は、「(意気込みは?)いいですよ、いいマグロ買いますよ」と話した。

大物を射止めたのは、すしチェーン「すしざんまい」を運営する喜代村で、2013年に喜代村が競り落とした際の、1億5,540万円の2倍以上となる。