「火球」の目撃情報相次ぐ 夜明け前、西日本中心に

カテゴリ:国内

夜明け前の空に、「火球」とみられる目撃情報が相次いだ。

夜明け前の島根・松江市で、手前の水面に、何かの光が反射したあと、上空に白い大きな光の玉が現れた。

一度、オレンジ色の光を放ったあと、雲の向こうに消えていった。

同様の光の玉は、兵庫県の明石海峡大橋付近でも見られた。

この光の玉は、3日午前4時49分ごろ、西日本を中心に目撃され、国立天文台の縣(あがた)准教授によると、特に明るく、大きい部類の火球だという。