【コレ英語でいえますか?】バーチャル出社で会議に参加!?

カテゴリ:ワールド

自宅に居ながら、会議が可能に。

満員電車に乗って出社する。そんな苦痛から解放され、自宅に居ながら仕事ができるテレワークを勧める企業が増えています。

働き方改革の一環として推し進められているテレワーク。社内に出勤しないことで懸念されるコミュニケーション不足を解消するアイテムが登場しました。

【記事】自宅からのバーチャル出社で会議に参加!? 新たなテレワークを提案する次世代ツール

「バーチャル出社」って英語でなんていうの?

自宅からのバーチャル出社で会議に参加

Participate in meetings from home via VR.

【解説】
ここでは、「バーチャル出社」を「VRを使って家から参加する」という意味で
participate in (参加する) from home (家から)via VR (VRを経由して)と表現しています。

working from home using Virtual Reality (VRを使って在宅で働く)はテクノロジーの発展とともに、become more common/ standard (当たり前になる)かもしれません。


他にもremote(遠く離れた)を使ってwork remotely (離れた場所から仕事をする)も使えます。
よく耳にする表現でremote work (遠隔操作)や、remote controller (リモコン)からです。
在宅で仕事をする人をtelecommuterremote workerと表現できます。

バーチャル〇〇も登場?!

バーチャル会議中に昼寝してしまうことを「バーチャル昼寝」と言います。

We call that taking a nap while participating in a meeting from home via VR, a “VR nap”.



テレワークでもウトウト…。気を付けて!

それでは次回もお楽しみに。

Good luck !

(連載「コレ英語で言えますか?」第11回 / 毎週土曜更新)

「コレ英語で言えますか?」をすべて見る

コレ英語で言えますかの他の記事