公明党・山口那津男代表「4月1日新元号発表の見通し」公の場で初言及

カテゴリ:地域

山口代表が都内で新年初の街頭演説

公明党は1月2日、東京都内で新年初の街頭演説を行い、山口代表は夏の参議院選挙に向けた決意を強調した。

公明・山口代表:
私自身も夏の参議院選挙に立候補する。参議院は任期が6年で解散がないので、その間をいかに落ち着いて先々を展望しながら先手を打っていくか。こうした政治の取り組みができる大事な議席だ

山口氏は新春恒例の街頭演説でこのように述べ、春に行われる統一地方選挙と夏の参議院選挙での勝利に向け意気込みをにじませた。

また今年で自民党との連立政権が発足20年になることに言及し、「政権の数の力で一辺倒に押し切るような国会運営は厳に慎まなければならない」と、安倍政権のブレーキ役としての公明党の役割を強調した。

「4月1日新元号公表の見通し」公の場で初言及

さらに山口代表は演説の中で、皇位継承に伴う新しい元号が4月1日に公表されるという見通しを明らかにした。

公明・山口代表:
4月1日に次の時代の元号が公表され、5月1日の新天皇即位と同時に実施、改元される見通しだ

安倍総理は新元号を4月1日に公表する方針を固めているが、与党関係者が公の場で述べたのは初めて。