関係者に電話で引退の意向 貴ノ岩 暴力問題で

カテゴリ:芸能スポーツ

大相撲、千賀ノ浦部屋の力士・貴ノ岩関が付け人を殴った問題。

本人が関係者に、責任を取って引退する意向を示したことがわかった。

問題が起きたのは、12月4日の夜。

冬巡業先の福岡県内で、付け人が忘れ物をし、言い訳をしたことに腹を立て、平手やこぶしで顔を4~5回殴った。

貴ノ岩は、相撲協会の事情聴取に対し、暴力行為を認め謝罪し、7日朝、関係者に電話で、現役生活に終止符を打つ意向であることを伝えたという。

貴ノ岩は2017年10月、元横綱・日馬富士が起こした傷害事件の被害者で、日馬富士は事件の責任を取る形で引退した。

被害者から加害者へ。

貴ノ岩は、自ら犯した過ちによって、同じ引退への道をたどることになった。

(写真: 時事通信)