ノーベル賞 本庶教授「寒いです」 授賞式は「和服」で

カテゴリ:ワールド

ノーベル医学・生理学賞の受賞が決まった、京都大学の本庶佑特別教授は、授賞式が行われるスウェーデン・ストックホルムで、早速、一連の行事に臨んでいる。

京都大学・本庶特別教授

「おはよう」、「(気持ちは高まっている?)いや全然」、「(寒さはどう?)寒い...」

本庶さんは6日、ノーベル博物館に向かい、博物館の中にあるカフェのいすにサインをする恒例行事をこなすほか、午後には、共同受賞者のアメリカ人のジェームズ・アリソン氏とともに、記者会見する予定。

「ノーベルウイーク」と呼ばれる、授賞式前後の期間は、記念講演など、一連の行事が続くが、本庶さんは、現地10日の授賞式などには、和服で出席するという。