23区から地方移住で交付金検討 起業なら最大300万円

カテゴリ:ビジネス

東京23区から地方に移住する人に、補助金を支給する。

政府が地方創生の目玉として、東京23区に5年以上住む人や働く人が、地方に移住して働く場合に、補助金を支給する制度を新たに設けることがわかった。

地方創生推進交付金を活用して、移住した地方で起業した場合は最大300万円、中小企業などに転職した場合は、最大100万円を支給する。

東京一極集中を是正し、地方を活性化するのが狙いで、対象とする移住先は地方だけでなく、東京や神奈川などのうち、人口減少が進んでいる地域も加える。

さらに、民間の求人サイトとも連携し、利便性の向上を図る方針。